スポンサーサイト

  • 2011.06.04 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


お寿司のカロリー

 寿司のカロリー

寿司のカロリーは、ネタによってかなり違ってきます。
とは言え、やはり一番カロリーが高くなるのはご飯です。
ですので、寿司を食べる時に、ご飯を半分にして食べるというダイエットを行っている人もいるようですね。

ということで、寿司のネタ別にカロリーについてみていきたいと思います。


まずは、最も代表的で人気の高いと思われる「赤身」の寿司について見ていきましょう。
マグロは45kcal程で、サーモンは60kcal程になります。
EPAやDHAが豊富に含まれていて、ビタミンB群やカルシウムの吸収を助けるビタミンDも豊富ですよ

低カロリーと言えば、貝類ですかね。
ホタテ貝の寿司は45kcal、ミル貝は38kcalとなってます。貝類にはビタミンやミネラルが豊富ですよね。

低脂肪なのが白身の寿司です。
タイは43kcal、スズキは39kcal、ヒラメは39kcalとなっています。
良質のたんぱく質も含まれるので積極的に摂取すると良いですね。

光り物の寿司は、タウリン、カルシウム等のミネラルが豊富で非常にヘルシーと言えます。
コハダは52kcal、アジは52kcal、サバは59kcalといったところです。


ウニ、イクラはビタミンAと鉄分の補給に良く、女性の方は積極的に摂取されると良いと思います。
ウニ43kcal、イクラは53kcalとなっています。


以上のように、お寿司は総じてヘルシーです。
栄養成分も豊富なものが多いと言えるでしょう。
シャリに含まれるお酢も非常に健康に良いものです。
ダイエット中のエネルギー補給にはもってこいかもしれませんね。


ただやはり食べ過ぎには注意して下さいね。
中村創も食べ過ぎないように気をつけます。


世界にはばたく「寿司」

 日本人で、寿司はキライだ、という人は少ないことでしょう。

中村創の周りにもあまりいません。


最近世界にも寿司が広まってきていますよね。
外国の方も「好きな食べ物はスシね」という人が増えている気がします。

以前は、外国の人は、寿司など見向きもしませんでした。

サカナを生で食べる習慣のある国は、日本ぐらいでした。

世界各国で日本食、特にすしを提供する店が急増中とのことで、なんだか中村創も嬉しいです。

それだけヘルシー思考が浸透し、すしが着実に人気を獲得していると言えますね。


ロンドンでは回転寿司がとても人気で、寿司自体の低カロリー、健康的というイメージに加え、回転寿司では手軽さ、料金の明快さ、さらには娯楽性が人気の要因となっているそうです。

ロンドンでは、
その技量を競う「寿司」世界大会「スシアワード」が毎年開かれています。

近年ではロンドン・ニューヨーク・ストックホルム、どの国に行っても「SUSHI」という言葉が通じます。

髪や肌の色に関わらず、寿司を置く付台を外国人が挟んでいる。金髪に青い目の職人が「お待ちっ!」と言って、寿司を出してくれる。

食の文化は、その国の習慣と味覚の影響を大きく受けて独自に発展するといいます。

結果として、日本の寿司職人が見たら目を覆いたくなるシロモノも海外には存在しています。
しかし、これらのシロモノを笑ってはいけないのです。

我らがニッポンの寿司も、東南アジアから流入した食べ物を途方もない時をかけて、独自に改良していったものなのですから。


これからも、日本の寿司は世界をはばたいていくことでしょう。

お寿司にわさび

 「寿司はサビ抜きで」
若者のワサビ離れが進んでいるといいます。

辛いもの、苦いものを敬遠する若者が増えているという。
すし店では、わさび抜きを注文する若者が目立ち、 眠気覚ましのガムも刺激を抑えた商品が発売されているようです。

サビ抜きをリクエストするのは「圧倒的に20代の若い方で、特に女性が目立つ」という。

わさびのピリッとした刺激があってこそ、すしの味が引き締まるが、「わさびを付けて食べたことがない」という方もいるようです。

中村創はずっと、寿司といえばわさびみたいな感覚なので、わさびが無いほうがなんだか寂しく感じます。

しかし、小さい頃からサビ抜きの寿司を食していたら、確かにわさびに抵抗が生まれるかもしれませんね。

しかし、、「わさびを付けて食べたことがない」という方には是非1度つけて食べてほしいですね。

辛いものが本質的に苦手な方はイヤかもしれないけど、そうじゃない人はきっとはまるんじゃないかなぁ。


そもそも、寿司とわさびが相性がいいのはなぜでしょうか。

寿司には、わさびというのは定番ですが、なぜ、わさびが寿司と相性がいいのでしょうか?


日本料理に使う香辛料として、わさび以外にはからし、ショウガ、サンショウ、七味唐辛子などがあります。

そのなかで、わさびが使われるのには魚の生臭さを消すためであると言われます。
生臭さを消す効果がある分には他の香辛料でも可能ですが、
からしやショウガは口の中に辛みが残ってしまい寿司の旨味もなくなってしまうという理由のようです。


寿司とわさびの相性は素晴らしいですね。


回転寿司での重大なマナー違反

 

転寿司でほしいねたが載った皿をキープするために、いくつかまとめて取っているお客さんがいます。

そのまま食べるのかと思ったら、しばらくして、またレーンに戻してしまうのです。

これは重大なマナー違反です。

一度手に取ったものは、責任を持って食べるのがルールです。


誰かがとって、戻した皿を食べたい人なんていませんよね??

回転寿司には、開放感があふれる雰囲気があるためか、そういうお客さんをときどき見かけることがあります。

ねたの乾燥が進んでしまうことは当然のこと。

しかも、一度取った皿は、会話のときに飛ぶつばが、ねたの上に乗ってしまいます。

ねたの鮮度がどうのこうのという、問題ではありません。

不潔なのです。

誰もそんなねたを食べたいとは思いません。
中村創も食べたいと思いません。

取る前には、責任を持って食べられるものだけをよく考えてから、取るようにしましょう。

回転寿司で最も気をつけたいマナーです。


寿司の食べ方

 寿司を注文する順番

お好みでお寿司を頼む時に、何から頼むと、いわゆる"寿司通"なんでしょう。


中村創は、どちらでもいいのと思いますが、基本的には、味が薄いものから食べ始めて味が濃いものへと進んでいくのが宜しいかと思います。
逆の順番だと、前の味に負けてせっかくの美味しさが半減し兼ねません。


しかし、ずっとその順番でいくと後から味の薄いものが欲しくなった時に困まってしまいますね。

そういったときに、ガリやお茶などで、口の中をさっぱりとさせるわけです。


寿司の醤油のつけ方

醤油の付け方には人それぞれありますが、基本的に握り寿司のの場合、ネタ側に付けたほうがシャリが崩れなくていいでしょう。
人によってネタとシャリに付ける人もいれば、シャリだけに付ける人もいますので、この辺はお好みですね。

ネタによっては醤油を付けなくてもいいものもあります。そうアナゴです。

アナゴには、初めからツメと呼ばれるタレがついていますから醤油を付けなくても、十分味が付いています。

玉子も好みがありますが味がついているので醤油を付けなくても美味しいですし、付けてもいいですね。



寿司の食べ方

寿司を食べる時、手で食べるのがいいのか??
それとも、箸で食べるのがいいのか??

一般に、よく"通"は手で食べると言われています。


また、ネタを醤油につけて、そのまま裏返した状態で、ネタを舌の上に乗せて食べるのか??
それとも、シャリを下に戻してかた食べるのがいいのか??

基本的には、どちらでもいいでしょう。

寿司の食べ方に、どれが正しいということは、基本的には、ありません。

要は、自分が"おいしい"と思える食べ方が一番です。

美味しく感じる食べ方でお寿司を楽しみましょう。


肉と野菜の違いについて

栄養素に違いが・・・・。

肉と魚って聞くとどうしても魚のほうが健康的?!なんていわれがちですよね・・・。
確かに、肉って太るとか食べすぎは良くない・・・・。
ちょっとネガティブな感想が多いかも。
中村創ももう若くないから、肉より魚中心の生活にしようと思っていても、体が肉をほしがって。
若干言い訳だけど、、、、肉と魚がこんなにも扱いが違うけど、実際のところはどうなのか気になりませんか?!中村創が代表して調査します!!魚と肉は同じ動物性の食品ですが栄養素に大きな違いがあるんです。
豚肩肉100gと「かつお」100gとを比べると、豚肉は脂肪を、かつおの10倍以上含み、反対に、かつおはたんぱく質を豚肉の2倍近くも含んでいます。
しかも、肉の脂肪はコレステロールを作りやすくしますが、魚の脂肪はコレステロールを下げる作用があります。
こういう話を聞いてきっと皆さん肉に悪いイメージがあるんじゃないんですかね?!実際は、肉には、良質のたんぱく質が豊富に含まれており、鉄分やビタミンB2などが含まれていますので、スタミナをつけるには、肉はなくてはならに存在です。
特に豚肉は、ビタミンB1を多く含んでおり、脂肪やコレステロールも少ないことから疲労回復に効果があります。
 毎日、脂肪分の多い肉類を食べていますと、脂肪が動脈に溜まって高脂血症を起こしたり、血管を詰まらせ、心筋梗塞になる危険性もありますので、バランスよく肉と魚を食べるように心がけましょう。 肉も魚も、アミノ酸化の差はほとんどなく、蛋白源としてはどちらも変わりませんが、他の栄養素については多くの違いがあります。
例えば、魚ばかり食べていると、EPAやDHAの過剰摂取となり、強く血小板凝集抑制作用を起こし、出血しやすくなる恐れがあります。
したがって、魚と肉を食べる比率は、1対1が理想的だといわれています。 それを基本として、コレステロール値の低い人は。
いろいろな肉類を多めに食べ、コレステロール値の高い人はいろいろな魚を多めに食べるようにするとよいでしょう どうですか??中村創の調査結果!!意外なことがわかったと思います。
肉と魚は同等に近い栄養を持っているんですよ!

寿司の誕生

 こんにちは、中村創です。


このところ回転寿司についてかいてきましたが・・
今日は、そもそもの「寿司」について書こうと思います。


寿司と一口に言っても、様々な形態があります。
握り寿司、巻き寿司、ちらし寿司、箱寿司、押し寿司、なれ寿司、稲荷寿司・・・etc。


そして、日本の伝統的な寿司の技術には、修行によって継承されてきたプロが作るお寿司、
郷土料理として日本各地の家庭で母から子へ伝承されてきたお寿司に分けられます。

また、近年の世界的な寿司ブームにより、日本のこうしたお寿司とは違った、カリフォルニアロールに代表される「ロール寿司」が海外では主流になっています。


そうしたお寿司とともに日本が世界に誇れる独自の食文化、"お寿司は世界中に広がっています。




寿司が誕生するまで

お鮨という料理はいつごろ誕生したのでしょうか?

まず、米に酢を使う風習は東南アジアの山地といわれています。

お寿司は元々は保存の為、米の中に、内臓を処理した塩漬けの魚を入れて発酵させた「なれずし」という食べ物でした。
起源は、紀元前4世紀頃の東南アジアといいますが、そこでは米を捨てて魚だけを食べていたといいます。
そして、この「なれずし」が中国を経て8世紀頃に日本に渡ってきます。


ここで日本人は、この米を捨てずに一緒に食べ、室町後期には「生成ずし」というスタイルが定着しました。
ここで、寿司は保存食から料理へと変わっていくのです。



生成ずしから早ずしへ

江戸時代になると、魚の鮮度が感じられるように調理し、日本独特のご飯そのものをおいしく食べる「早ずし」へと変わっていきます。

自然発酵を待たずに、ご飯に酢を混ぜ、魚だけでなく野菜・乾物なども用いて作りました。

この形態は、いまでも日本の各地で、その土地の産物と強く結びついたものとなっています。
なお、江戸時代に誕生したといわれる現代の握り寿司のルーツとなるもの遠く紀元前まで遡ります。


江戸時代以前は、寿司の見た目は現代のように整っていなく、押し寿司のようなものが主でした。

当時の寿司は現代の握り寿司に換算すると9貫ほどもある多量の米に多種類のネタを乗せたもので、"一貫鮨"とも、言われる大変大きなものであったといいます。

江戸時代になり、この鮨を食べやすく小分けにした今の握りずしの原型ともいえる寿司が現れてきます。









ダイエット中の回転寿司

 こんにちは、中村創です。


回転寿司って、美味しいし目の前に沢山並んでいるからついつい食べ過ぎてしまいませんか?
中村創は、回転寿司に行くとついつい手が伸びて、いつも腹10分目(つまり満腹)状態です。

ですが、最近お腹のたるみがちょっと気になる年頃なもんで・・・(苦笑)
少し、食生活に気をつけようと思っている次第です。

さあ、そんな今日は、ダイエッター中村創がダイエット的回転寿司をかきたいと思います!


ついつい回転寿司に行くと食べ過ぎてしまう・・・そんなアナタに。



,泙困呂椀を注文
食べやすさにつられてついつい食べすぎてしまいがちなお寿司。
ふと気づけば空き皿が山積みに・・・・
なんて事を防ぐためにも、席に着いたらまずはお椀を注文しましょう。
そうすると5皿目あたりを食べきった所でお椀が到着するはず。
ここで一旦お寿司を食べている手を止め、休憩しましょう。


▲リを食べる
魚の味を口の中でいったんリセットしてくれる口直しのガリ。
生姜に含まれるジンゲロールという成分は、体を温め、発汗作用をうながし、伝染病を防ぐと言われています。
味の濃いネタから淡白なネタにうつる際や、一旦休憩してお腹と心を落ち着かせるためにも、ガリを上手に食べましょう。


0貉食べるごとにお茶を
お寿司屋さんで飲むお茶はなぜかやたらおいしい。
これはしょうゆの塩分で喉が渇くからなんです。
ダイエッターのあなたはとにかく一皿ごとに熱いお茶をゴクリと飲んでしばし休憩しましょう。
お腹がふくれて食べ過ぎ防止になるうえ、緑茶にはビタミンCがたっぷり含まれているので健康面からもオススメです。


げ鹽召鮓ない
ゴウンゴウンと回る回転寿司屋のコンベアを見ていると、人間なぜか焦ってしまうもの。
隣の人が狙ってるんじゃないかとか、早く食べないとネタが乾いてしまうんじゃないかなど、変なことまで気になり始めて、自分のペースを見失ってしまいます。
そしてなにより見てると食べたくなってしまいますよね・・・
自分のペースを乱さないためにも、板前さんに欲しいネタは直接オーダーすることをオススメします。


ツ礇ロリーネタ・白身魚・貝類を食べる
カロリーの少ないネタをなるべく食べるようにしましょう。
例えばひらめ(1カン=40kcal)、イカ(1カン=40kcal)などが比較的低カロリー。
ちなみに高カロリー・グループの代表となる大トロ、ウナギなどは、一皿で我慢したいネタ。


時間をかけ、ゆっくり食べる
お寿司のシャリであるご飯はご存知の通り、ある程度まで食べるとお腹にたまってかなりの満腹感が得られます。
でもこの満腹感を実感するまでには、少し時間がかかります。
猛スピードで食べないで、なるべく時間をかけてゆっくり食べて、満腹感を少ない量で感じられるようにしましょう。


Ш睇曚涼羶箸肋なめに
リーズナブルな回転寿司屋とはいえ量を食べれば結構値段がはってしまいます。
ここはひとつ、財布の中身をギリギリにして挑みましょう。
いつ予算オーバーするか分からない恐怖が皿を取る手にセーブをかけるはず。
まさに背水の陣で挑むという訳ですね。


ダイエットに励むみなさん!
少しでも参考になれば嬉しいです。共に頑張りましょう(´`)!

良い回転寿司店を探そう

 こんにちは、中村創です。


最近では、ユニークな回転寿司店が増えてきていますよね。

子供も喜ぶし、すごくいいことだと思います^^

回転寿司屋を選ぶ際にどんなところに注意をすれば、楽しい回転寿司屋を選べるのでしょうか?


まず一番目を惹くのが店の外観でしょう。

最近では木の雰囲気を活かし、高級感を演出した店がよく見かけられるようになりました。
また、カラフルな装飾や親しみやすいイラストなどで楽しさを演出する店も見かけられます。

こういったお店は雰囲気を大切にしているもので、高級感を演出している店ならば本格的な寿司屋のように、楽しさを演出している店ならばエンタメな雰囲気であることでしょう。

なんのへんてつもない回転寿司屋はなんのへんてつもない雰囲気の中、なんのへんてつもない寿司を出しているものなのです。


次にチェックしたいのがメニューです。

いったいどんな寿司がどれくらいの値段で廻っているのか?
旬の美味しい寿司はあるのか?
今日のおすすめはなにか?
これらのことが店頭にてしっかりとわかる店はホスピタリティにあふれた店といえるでしょう。

お客さんに対してお店の情報を全て公開できる店というのは、それだけサービスや味に自信がある店といえることができます。
逆に何の情報も提示していない店というのは、情報を隠さなければならない店、と考えられます。

店に入ってみなければどんな寿司があるのかわからないような店では、回転寿司を楽しむことなどできるはずがありません。
客に楽しんでもらいたい、と思っている店は、その姿勢やサービスが目に見える形となって店頭などに表れているものです。
お店を選ぶ際にはその店がどんな主張をしているのか、どんなサービスを提供しようとしているのか、そんなところをチェックしたいものです。


素敵な回転寿司店で、素敵なお寿司を食べたいですよね。
入念にチェックしましょう!


常に新鮮な寿司が回っていてほしいと思う中村創です。

 常に新鮮な寿司が回っていてほしい


この問題は結構根深いものがあります。

みなさんも経験があるのではないでしょうか、たとえばイカが食べたかったとします。

レーンを見るとイカが廻っている。手に取ってみようとしたらどうもイカの様子がおかしい。

廻りすぎ
…そう彼は30分は廻っていそうな疲れたご様子。

そこで「すんません、イカお願いします」と注文をしてみる。
「あいよ」とやる気のなさそうな返事と共に店員その廻っていたイカの皿をおもむろに取りあげ私の前にグイと差したのです

そのくたびれきったイカを食べたくないから、注文したのに・・・・(涙)

こういう回転寿司屋は論外である。


ちなみに好きな皿を次々と注文するのも良いが、中村創の場合は次になにが流れてくるのか、それを待っている間が愉しい。

目の前で大量に握られているスシたち…
それが次々とレーンに並べられていく。
ギュウギュウのレーンに無理矢理割り込ませる感じでグイグイと突っ込まれる。

その大量に流れてくる皿からどれが一番うまそうなネタか、それを選ぶのが愉しいのだ。

この皿のネタはデカイな…いやその後の後の方がウマそうだ…
なんてことを考えながらチョイスするわけです。


「また同じ皿が回ってきた…」
そんな切ない気持ちにならないためにも常に新鮮な皿が回っていてほしいと切に願います。

寿司は、まわりすぎているとどうしても干からびてしまいますよね。
艶が無いというか、みずみずしさが無い。
まぁいってみれば新鮮さが無いわけです。

なので、回転のあまり良くない(人があまり入っていない)回転寿司だと、そういった寿司がいつまでもまわっている場合が多いですよね。


それと、あまり人気のないネタのものとか。

その問題を解消するのは難しいでしょうが、常に新鮮なネタを求めたい中村創です。




 


calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM